Event is FINISHED

big Collective Impact Talk

Description
アジアを拠点とした国際的なアワード・コンペティション『big design award』を主催するbig株式会社が、「ファッションデザイナーの定義の拡張・再構築」をテーマにしたイベントを開催します。既成概念に捉われず革新的にファッションデザインに挑むデザイナーと、それに賛同する業界外の方のクロストークから、次世代のファッションデザイナーの定義を深掘りします。トークセッション終了後は、軽食を楽しみながらの懇親会も開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【概要】
日時:2019年11月27日(水)
トークセッション15:00〜18:00(受付14:30〜)
懇親会 18:30〜20:30(懇親会はご自由にご参加いただけます)

【会場】
VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
https://goo.gl/maps/BhAyNCmAK8Peq1Tb9

【参加料】
無料

【プログラム】
14:30 受付開始
15:00 開会・ご挨拶
15:10〜15:40「新しいブランドのつくり方」
       吉田圭佑(KEISUKEYOSHIDA デザイナー)×家入一真(CAMPFIRE代表取締役)
15:45〜16:15「ファッションとテクノロジーの交錯点」
       川崎和也(Synflux主宰)×池上高志(複雑系研究者/東京大学大学院総合文化研究科教授))
16:20〜16:50「ファッションとプロダクト」
       堀内太郎(TARO HORIUCHI デザイナー)×宇野良子(認知言語学者/東京農工大准教授)
16:55〜17:25「多次元化するファッションの世界 ー3Dクロスシミュレーションとその可能性ー」
       長見佳祐(HATRA デザイナー)×佐藤晃(Psychic VR Lab UI/UXデザイナー) 
17:30〜18:00「ファッション教育の未来」
       坂部三樹郎(MIKIO SAKABE デザイナー)×朝吹真理子(作家)
18:30〜20:30 懇親会
※内容は一部変更になる場合がございます


【登壇者プロフィール】
朝吹真理子(作家)
1984年東京都生まれ。2011年に『きことわ』で芥川賞受賞。恋愛感情のないまま結婚した男女を主人公に、幾層もの時間を描いた小説『TIMELESS』、初のエッセイ集『抽斗のなかの海』が発売中。

家入一真(株式会社CAMPFIRE 代表取締役CEO)
1978年生まれ、福岡県出身。株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を創業し、JASDAQ市場最年少で上場。退任後、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIRE創業、代表取締役に就任。他にもBASE、XIMERAの創業、駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の世界展開、50億規模のベンチャーキャピタルNOWの設立など。

池上高志(複雑系研究者 /東京大学大学院総合文化研究科教授)
84年東京大学理学部物理学科卒業、89年同大学院理学系研究科博士課程修了。90年神戸大学大学院自然科学研究科助手。94年東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻助教授に。2008年より現職。理学博士。複雑系と人工生命をテーマに研究を続けるかたわら、アートとサイエンスの領域をつなぐ活動も精力的に行う。著書に『生命のサンドウィッチ理論』、『動きが生命をつくる―生命と意識への構成論的アプローチ』、『人間と機械のあいだ』(共著)など。

宇野良子(認知言語学者/東京農工大准教授)
認知言語学者。現在は、東京農工大学大学院・言語文化科学部門、准教授。東京大学大学院・総合文化研究科・博士課程修了、博士(学術)。 新しい言葉が生まれるしくみを研究している。著書に『オノマトペ研究の射程―近づく音と意味』(共編、ひつじ書房、2013年)など。 2013年より、ここのがっこう・アドバンスコース特別講師も務める。

川崎和也(スペキュラティヴ・ファッションデザイナー/デザインリサーチャー/Synflux主宰)
1991年生まれ。バイオテクノロジー、ウェアラブルテクノロジー、デジタルファブリケーションに依拠しつつ、ファッションが持つ未来志向・思索的な創造性を探求する実践をおこなう一方で、デザイン学としてのファッション研究を学術的に確立することを模索している。H&M財団・グローバルチェンジアワード・アーリーバード特別賞や文化庁メディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品選出など受賞多数。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科エクスデザインプログラム修士課程修了(デザイン)、現在同後期博士課程。

坂部三樹郎(MIKIO SAKABE デザイナー)
成蹊大学理工学部卒業後、渡欧。イギリス・セントマーチンを経て、2006年、ベルギー・アントワープ王立芸術アカデミーファッション科を首席で卒業。2007年、台湾出身のシュエ・ジェンファン氏とともに「MIKIO SAKABE」設立。東京、パリ、ミラノで並行して作品を発表するなど、ワールドワイドに活躍。ファッションデザインの教室「ここのがっこう」講師としても活動し、2019年5月にはファッションの学校「me」を設立。次世代のファッションデザイナーの教育に力を入れている。。

佐藤晃(株式会社Psychic VR Lab UI/UXデザイナー)
BFGU/ここのがっこう卒業後、awaiとしてxR × Fashionの領域で活動しており、Vtuberに関わるデザインやTFLにてVRコース講師を務める。

長見佳祐(HATRA デザイナー)
1987年、広島生まれ。2010年にHATRAを設立、「部屋」のような居心地を外に持ち出せる、ポータブルな空間としての衣服を提案する。現在では3Dクロスシミュレーションソフト「CLO」の応用を通し、新しい身体表現の在り方を模索している。2018年度JFLF AWARD受賞、2019年度 Tokyo新人ファッションデザイナー大賞受賞。

堀内太郎(TARO HORIUCHI デザイナー)
1982年、東京生まれ。2007年アントワープ王立美術アカデミー首席卒業。2010年春夏で「TARO HORIUCHI」を立ち上げる。2012年第30回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。 2018年秋冬コレクションより「th」をスタート。

吉田圭佑(KEISUKEYOSHIDA デザイナー)
1991年、東京都生まれ。 立教大学文学部卒業。coconogacco、ESMOD JAPONを経て2015年にKEISUKEYOSHIDAを設立。2016年春夏シーズンより東京コレクションに参加。


======
[日時]
11月27日(水) 15:00–20:00(懇親会は18:30~)
[会場]
VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
https://goo.gl/maps/BhAyNCmAK8Peq1Tb9
[参加料]
無料
[登壇者]
吉田圭佑さん(KEISUKEYOSHIDA デザイナー) 
家入一真さん(株式会社CAMPFIRE 代表取締役CEO)
長見佳祐さん(HATRA デザイナー) 
佐藤晃さん(株式会社Psychic VR Lab UI/UXデザイナー)
堀内太郎さん(TARO HORIUCHI デザイナー)
宇野良子さん(認知言語学者)
川崎和也さん(スペキュラティヴ・ファッションデザイナー/デザインリサーチャー/Synflux主宰)
池上高志さん(複雑系研究者 /東京大学大学院総合文化研究科教授)
坂部三樹郎さん(MIKIO SAKABE デザイナー)
朝吹真理子さん(小説家)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#499302 2019-11-27 07:47:54
More updates
Wed Nov 27, 2019
3:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
15:10〜15:40「新しいブランドのつくり方」吉田圭佑(KEISUKEYOSHIDA デザイナー)×家入一真(CAMPFIRE代表取締役)参加券 FULL
15:45〜16:15「ファッションとテクノロジーの交錯点」川崎和也(Synflux主宰)×池上高志(複雑系研究者/東京大学大学院総合文化研究科教授)参加券 FULL
16:20〜16:50「生産背景が語ること(仮)」堀内太郎(TARO HORIUCHI デザイナー)×宇野良子(認知言語学者)参加券 FULL
16:55〜17:25「多次元化するファッションの世界 ー3Dクロスシミュレーションとその可能性ー」長見佳祐(HATRA デザイナー)×佐藤晃(Psychic VR Lab UI/UXデザイナー) FULL
17:30〜18:00「ファッション教育の未来」坂部三樹郎(MIKIO SAKABE デザイナー)×朝吹真理子(作家) FULL
Venue Address
渋谷区神宮前3丁目20−13 Japan
Organizer
big
21 Followers